正しい断食のやり方とは?

正しい断食のやり方とは?

断食をしたことがありますか?

食べなければ痩せると思ってしまうことってありませんか?

基本的には目的として考えられるのはダイエットだと思います。

私が20代の頃、原因は全く分からないのですが、1年に2度、食事が取れなくなってしまう時期が必ずくるということが数年間続きました。

体調が悪いと感じるわけではなく、ひたすら食べ物や飲み物を摂取すると吐き気がするのです。

1週間くらいで回復するのですが、この一週間で数キロの体重が落ちます。

好んで断食をしたわけではないのですが、間違った方法の一つだと思います。

肥満の治療として食事制限を行うことは良くあることです。

断食でまったく食べないと言うことは無くても、3食のうち、1~2食の食事を抜くこともあるでしょう。

食事を抜くやり方は、正しい方法で必要な栄養素をとりつつ行うと言うことが重要だと思います。

管理栄養士などの資格のある人が、勧めるプログラムならば良いのかもしれません。

自己流で食事を抜いただけでは、その後のリバウンドが必ずやってきますし、病気を引き起こすことにもなるでしょう。

断食の方法を調べてみましょう。

よく耳にしたことがあるのではないかと思いますが、1食置き換えダイエットという宣伝文句がありますよね。

食事を絶つと言うだけでは、必要な栄養素が足りなくなる可能性もありますし、他の時間の食事に食べすぎると言うことも考えられます。

痩せたいけれど、何か食べないと無理と考える人の心理をとらえていると思います。

目的によって断食の方法も、食事を抜く回数も変わってきますよね。

断食の指導をおこなっている施設がありますので、自分の目的に合わせて指導をしてもらい行うのが良いと思います。

何の知識もないまま、自己判断でやるということはやめた方がよいです。

インターネットで検索するとサイトが多く出てきますので、調べることから始めてください。

私が気になったサイトはこちらです。

断食する為の情報はここに揃っています

裕福な世の中のため、世間には食べ物が溢れています。

バランスの良い栄養は取れていないのに、カロリーは必要以上に摂取しているという人が多いですよね。

断食は自分の体に必要なものを知ることができるかもしれません。